無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

12月のチン電!

   久しぶりに 北畠公園へ・・・

20161215_020

    この日は 青空・・・ 空気がおいし・・・

20161215_027

   やって来たのは 進化系チン電!

   車いすも ベビ^ーカーも 大丈夫!

20161215_030

   このちん電のスポンサーは 質屋さん・・・

20161215_033

    12月のチン電は 力強い・・・

20161215_035

     静かな公園・・・

20161215_038

    チン電は お正月は 大忙し!

  天王寺から 住吉大社までは 毎年 混みこみ・・・

 

2016年12月22日 (木)

まだ 頑張っている銀杏達

   12脱15日 何気なく 近所の公園を訪れると

   まだ 銀杏達が 頑張っていた・・・

20161215_002

   えっ! まだ 頑張っている・・・

   あわてて 家にカメラを取にもどった・・・

20161215_007

   こちらは また 別の公園・・・

   こちらの銀杏も 頑張っている・・・

20161215_006_2

   暖かいし 秋にもどったよう・・・

   近くで こんな風景に出会えるなんて・・・

20161215_009_2

   この日は 快晴!

   青空をバックに 銀杏も誇らしげ・・・

20161215_013

2016年12月15日 (木)

大徳寺周辺(5)




高桐院は 庭を自由に散策できる。

ただし 寺のスリッパに履き替えて。

20161117_065

   高桐院の紅葉は 赤 黄 緑・・・

20161117_089

    名残惜しいが 高徳院を後に 金閣寺へ・・・

20161117_099

   さすが 金閣寺!!!超満員!

  写真を写すのも 順番待ち・・・

20161117_105

   外人の観光客 中国 ベトナム タイ インド・・・

   あらゆる言語がとびかう・・・

   どの国の人も 金閣寺をバックに記念撮影・・・

20161117_110

  「金閣を中心にした庭園・建築は極楽浄土を

  この世に現わしたといわれ・・・」

  ガイドさんの説明を熱心に聴いている小学生たち・・・

20161117_116

   金閣寺の紅葉は 色ずき始め・・・

20161117_119

  こころがほっこりした休日・・・

 

2016年12月 8日 (木)

大徳寺周辺(4)

20161117_049

     高桐院の庭は 丁度 紅葉真っ盛り・・・

20161117_057_2

   縁側で座って お庭を眺める・・・

   静かで贅沢な時間が流れる・・・

20161117_060

  沢山の人々が 紅葉の庭に見とれていた・・・

20161117_063

    心がほぐれていく・・・

20161117_064

2016年12月 3日 (土)

大徳寺周辺(3)

20161117_034

   大徳治から 歩いて 約15分・・・

   今回 絶対 行きたかった寺院・・・

20161117_035

    高祠院! スピルバーグ監督が

    絶賛したお庭が見たくて・・・

20161117_042

   高桐院参道は 自然西の敷石道である。  

   紅葉 一直線の道は 幽玄の気に満ちている。

20161117_041

   美しい紅葉・・・  2時間40分かけて

   来て良かった・・・

20161117_044

2016年12月 1日 (木)

京都 大徳寺周辺(2)

20161117_024

   大徳治周辺は 紅葉が 美しかった・・・

20161117_019

   赤 黄 緑 紅葉が美しい。・・・

      大徳寺 黄梅院!

   小田信長が 父、信秀の追悼菩提のために

   小庵を県理知したことに始まる。 

20161117_031

   のちに 豊臣秀吉が増築した。

  唐門前庭園・・・

20161117_023

  多くの戦国大名との ゆかりを持つ。

  美しい庭に 紅葉が色どりを添える・

20161117_027

  秋の穏やかな日差しが 紅葉を照らしている・・・

 

 

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30